スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日立女性刺殺「口論となり刺した」小山容疑者 (産経新聞)

 茨城県日立市でホテル従業員、金沢里佳さん(29)=同市南高野町=が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された会社員、小山周司容疑者(28)=同市水木町=は「交際をめぐって口論となり、刺してしまった」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。

 これまでの茨城県警日立署の調べによると、小山容疑者は事件直後、通行人の通報で現場に駆けつけた署員に対し、「最初に発見したが、事件には関係ない」と話していた。第一発見者といいながら通報せず、一方で金沢さんの知人と答えるなど矛盾があり、追及されると金沢さんを殺害したことを認めたという。第一発見者を装ったことについては、「とっさにうそをついてしまった」と供述している。

【関連記事】
「知人」逮捕も過去にトラブル通報なし 動機解明急ぐ 日立の女性刺殺
路上の女性遺体は29歳ホテル従業員 頭部に十円玉大の血痕
国分寺の路上遺体 殺人容疑で新たに1人逮捕
不明から半年、チラシ配布 島根の女子大生遺棄事件
アパートで小3女児死亡 近くで母親?自殺か 埼玉
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<科学ジャーナリスト賞>青野由利・毎日新聞論説委員が受賞(毎日新聞)
<プロミネンス>米国の新太陽観測衛星が高解像度撮影(毎日新聞)
全国初の区分審理で懲役6年6月=裁判員対象外は裁判官のみ審理-大阪地裁(時事通信)
息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁(産経新聞)
インサイトもタクシーに…埼玉知事が特区提案(読売新聞)
スポンサーサイト

図書館司書らシックハウス被害 労災認定求め提訴(産経新聞)

 大阪府吹田市立中央図書館北千里分室の改装後にシックハウス症候群になったとして、同図書館に勤務していた46~59歳の非常勤の司書の女性3人が20日、国を相手取り、労災不認定処分の取り消しを求める訴訟を大阪地裁に起こした。代理人弁護士によると、シックハウス被害をめぐり労災認定を求める訴訟は初めてという。

 訴状によると、図書館分室は平成13年11月から改装工事を行い、14年3月に完成。分室で勤務した3人は直後から体調不良となり、7月に化学物質過敏症と診断された。

 3月時点で厚生労働省の指針を大幅に上回る高濃度のトルエンが検出されていたという。

 3人は2~5カ月間休職して治療。茨木労働基準監督署に労働者災害補償保険法に基づく治療費と休業補償を申請したが、19年1月に不支給処分が出た。再審査請求も21年11月に棄却された。

 同時期に勤務した正職員2人も同じ症状となり、20年8月に公務災害の認定を求め提訴している。

「ニュースばかりみていた」ようやく帰国の日本人(産経新聞)
<特急しなの>タヌキはね遅れ 愛知・春日井(毎日新聞)
小池参院議員が自民を離党、無所属で参院選出馬(読売新聞)
<千葉障害者準強姦>被告に懲役8年求刑 起訴内容認める(毎日新聞)
【from Editor】子ども手当に学割精神を(産経新聞)

<訃報>佐田登志夫さん84歳=東京大名誉教授(毎日新聞)

 佐田登志夫さん84歳(さた・としお=東京大名誉教授、精密機械工学専攻)13日、肺炎による慢性呼吸器不全のため死去。葬儀は17日午前11時、東京都文京区大塚5の40の1の護国寺桂昌殿。喪主は妻一江(かずえ)さん。

 「コンピューターモデルによる設計生産の総合化」(共同研究)で96年に日本学士院賞を受賞した。

ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
欧州便4日ぶり運航、ミラノ行き成田を離陸(読売新聞)
<火災>鴻臚館跡調査事務所が半焼 一部出土品被害か 福岡(毎日新聞)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
虐待の連鎖断ち切れ 社会の無関心さに警鐘(産経新聞)

田辺三菱に25日間の業務停止命令(医療介護CBニュース)

 田辺三菱製薬の子会社バイファが遺伝子組み換えヒト血清アルブミン製剤「メドウェイ注5%製剤」の承認申請資料のデータを改ざんしていた問題で、厚生労働省は4月13日、田辺三菱製薬に対し、25日間の第1種医薬品(医療用医薬品)製造販売業の業務停止を命じたと発表した。子会社のバイファも、30日間の医薬品製造業の業務停止処分を受けた。

 田辺三菱は昨年3月、承認申請資料のデータ改ざんを公表し、承認の返上とメドウェイ注5%製剤、25%製剤の自主回収を実施することを表明。同省は立ち入り検査や関係者への聞き取りを行い、事実関係を調査していた。
 同省の発表によると、バイファが品質試験、製造工程の各段階でデータの改ざんなど薬事法違反に当たる不適切行為を行っていたのに対して、田辺三菱はバイファとの情報共有・伝達が実務的に機能していなかったため、管理・監督が十分にされておらず、バイファの不適切行為を漫然と見逃し、承認申請資料の信頼性の確保と、適切な製品の製造管理、品質管理を行わせることができなかったと指摘している。
 
 田辺三菱は、医療現場の混乱を避けるため、3営業日の猶予を与えられており、17日から5月11日までの25日間、第1種医薬品製造販売業の業務停止を命じられた。田辺三菱の業務停止については、既に販売済みの医薬品の安全管理業務は除外される。また、代替性がなく保健衛生上重要で、安定供給されない場合に医療現場に混乱を生じさせる恐れのある「セレジスト」「タナドーパ」「デノシン」「ノックビン」「バリキサ」「リーゼ」「レミケード」の製造販売についても対象から除かれた。
 また、バイファは14日から5月13日までの30日間の医薬品製造業の業務停止を命じられた。
 
 田辺三菱は13日、「生命関連産業である医薬品企業として、全従業員が再発防止に向け真摯に取り組み、社会からの信頼回復に最大限努める」などとするコメントを発表した。業績への影響については、「精査中で、判明次第速やかに開示する」としている。


【関連記事】
田辺三菱製薬のデータ改ざん問題で近く処分へ―厚労省
国内医療用医薬品は順調に推移―田辺三菱製薬4-12月期決算
抗うつ剤を田辺三菱製薬と共同販売へ―持田製薬
最主力のリウマチ治療薬が3割増―田辺三菱製薬4-9月期決算
米国に自社販売会社を設立―田辺三菱製薬

常用漢字改訂案、変更せず=「碍」は見送り-文化審(時事通信)
<超高温・高圧>地球中心部に匹敵…海洋機構などが世界最高(毎日新聞)
飲酒運転のクルマ、ショベルカーが逃走を阻止
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)
携帯「フィルタリング」利用は5割弱…内閣府(読売新聞)

ミカン苗木の校庭、ほかに個人名義の土地3筆(読売新聞)

 宮崎県日向市立幸脇(さいわき)小学校の運動場に所有権を主張する男が、ミカンの苗木約130本を運動場に植えたとして逮捕された事件で、市は、学校敷地内に他人名義の土地がほかに2人分計3筆あることを少なくとも数年前から把握していながら、所有権移転登記をせずに放置していたことが分かった。

 不動産登記簿によると、問題の土地3筆はそれぞれ面積が664平方メートル、783平方メートル、257平方メートル。日向市の80歳代の男性が2筆、宮崎市の70歳代の男性が1筆の所有者になっている。

 2筆を所有する男性によると、親族から2006年に土地を相続。その後すぐに学校敷地内にあることを知り、市を所有者とするよう、市側に申し出た。市は「すぐ名義を変える」としたが、変更の手続きを取っていないという。

 男性側は過去、市に固定資産税を払っていた時期もあったという。男性は「土地は学校が長年、使い続けており、『学校の土地』と、私も納得している。早く名義を市に変更したい。なぜこんなに時間がかかるのか分からない」と話す。

 1筆の所有者となっている男性も取材に応じた。過去に固定資産税を支払ったことはなく、「支払う金が発生しなかったので、所有権のことはそのままにしていた」という。

 威力業務妨害容疑で逮捕された同市幸脇、無職福田究(きわむ)容疑者(59)の事件については、「市の対応にも問題があると思う。早いうちに処理しておけばよかったはず」と話していた。

 学校敷地内には、この2人の計3筆のほか、福田容疑者の父名義の1筆1447平方メートルを含め、3人分4筆計3151平方メートルが他人名義のままになっている。

 市教委は、1925年(大正14年)に岩脇村(現・日向市)が学校用地拡張のために地主5人から土地を購入したと主張。その中には、この3人の土地が含まれていると強調している。

 市教委は「なぜ他人名義のままなのか分からない。申し訳ない」と説明し、手続きを進める考えを示した。(江崎宰、甲斐也智)

自民から参院選出馬カリスマ作家  「2ちゃんねる」に殺害予告(J-CASTニュース)
「彼女を迎えに行くため」信号無視でひき逃げ 男逮捕(産経新聞)
<国民新党>11兆円超の追加経済対策を要請(毎日新聞)
花見 スカイツリーの下で 東京の新名所に(毎日新聞)
携帯電話不正利用 規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)

益川塾 京都産業大で初の入塾式 「切磋琢磨を」と激励(毎日新聞)

 ノーベル物理学賞を受賞した京都産業大の益川敏英教授(70)が塾頭を務める研究・教育機関「益川塾」の初めての入塾式が3日、京都市北区の同大学であった。1期生となる若手中心の11人の研究者を前に、益川教授は「若者は教師の教え以上に自分たちで切磋琢磨(せっさたくま)する中で伸びる」と激励の言葉を贈った。

 自然科学系は「素粒子の標準理論を越えて」、人文社会科学系は「京都の歴史と文化を究める」を初年度のテーマに据え、若手の育成と自然・人文系の人材交流を進める。40歳以下の博士研究員(4人)には給料のほか、年間最大58万円の研究費を支給する。

 応募は66人。難関を突破した博士研究員の梅津光一郎さん(29)は「難しい問題にじっくり取り組める益川塾の環境は魅力的だ」と話した。【林哲平】

【関連ニュース】
西田敏行:「泣くなと厳命」 NHK「こころの遺伝子」で司会 第1回ゲストは三國連太郎
特集:09年度小学校教科書検定 ノーベル物理学賞受賞者・益川敏英氏
今週の本棚・新刊:『益川さん、むじな沢で物理を…』=益川敏英・東京物理サークル著
From60:60年前 恩賜賞に坂田名大教授 /愛知

「僕が仲裁に」橋下知事、虐待通報呼びかけ(読売新聞)
トヨタ紡織、会長にダイハツの箕浦社長(レスポンス)
「使い捨て社会」ようやく脱出?露リサイクル機運(読売新聞)
<普天間移設>交渉で「共通認識を」 閣僚協議で首相(毎日新聞)
若手育成、日本語テキスト作成 鬼教官も苦しんだ(産経新聞)

首相支える姿勢強調=岡田外相(時事通信)

 岡田克也外相は27日夜、三重県四日市市内で開かれた地元支持者との会合で、「鳩山さんに首相を2年、3年とやってもらい、国民の皆さんに『変わった』と思われる政治をやっていかないといけない」と述べ、鳩山由紀夫首相を引き続き全力で支えていく姿勢を強調した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<下妻市長選>前副市長の稲葉氏が初当選 茨城(毎日新聞)
郵政、民業圧迫に配慮を=平野官房長官(時事通信)
皇太子ご一家が帰京(産経新聞)
「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー-東京地裁(時事通信)
警視庁警部補を逮捕=女性衣類の窃盗未遂容疑-千葉県警(時事通信)
プロフィール

まつざきまさみ

Author:まつざきまさみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。